Skip to main content
work

歌ってみた

By 2006/6/25No Comments


画像はイメージです
文盲の少年・魯泉は、家の畑で拾った大きなロボット亀・盤古を故郷に送り返すべく、二人で旅を出た。盤古は背中の文字盤に漢字を書れると、強力な魔法「文字幻術」が発動できる優れた機能を持ち、次々と遭遇した困難を解決する力はあるけど、魯泉は字が書けないので、盤古のパワーを引き出せるのは一工夫が必要…そんなコンビの旅物語を描く、林迺晴の『機甲盤古』の第一巻は、7月8日発売と決定し、今月もその作業をせっせと。
帯のアオリを考える時、なぜか「新世紀神龜戰士(新世紀エパングリオン)*1」というフレーズが浮かび上がり、当然のように使わなかったけど。しかし、その後モモたん=黒炭くんは勝手にそのイメージをとんでもない方向へ膨らませ、しまいに『残酷な天使のテーゼ』ならぬ『残酷なカメのテーゼ』と言った具合で、OP替え歌の歌詞が全部出来上がってしまったことに。
さて、せっかくこんなに楽しい歌詞が出来てしまったのだから……歌いました。ええ。また出来心です*2。しかもノーマル版、萌えボイス2バージョンも歌った。後者は投げやりで歌ってみたが、野郎どもに「これはインパクトがある」と言われたので、まあ面白いから一応。
ついでにイメージ画像も描いてみた(上図)
もともとはてなのリンク機能を使ってここに貼りたいけど、よく見ればその機能は曲をダウンロード可能になっている(あくまでもリンクだからね)。簡単にダウンロードされるのがちょっとまずいので*3、興味のある方はお手数ですが、中国語のブログまでお越しくださいませ。日中対照の歌詞もあります。
殘酷烏龜的行動綱領
なんとid:kuonkizunaさんはすでにリンクを張っている!あなどれないね。

*1:黒炭命名

*2:7月号編集作業の難航の一大原因とも言われる

*3:遊びのつもりだが、やはり著作権関係に非常にまずい…

elielin

数年前は東京でアニメ制作進行をやってた台北在住の台湾人編集者です。おたくでもギークでもないと思うけど、そう思っているのがお前自身だけだと周りから言われています。時々中野区に出没。

發表迴響