Skip to main content
work

四月号入稿、校了

By 2006/3/17No Comments

二月の短さがまさか四月号の編集作業に圧迫してくるとな…去年なら想像もつかなかったのだろう。スケジュール崩壊を防ぐために16ページ減という作戦が功を奏したところもあるんだけど、新入社員を迎えると同時に、一身上の都合でいなくなる社員も送るのに、今月の校了は先月より一日遅れに見えるが、実質は土日含め18日間で作り上げたことになるね。よくやったな。
で、本当は厳しい進行状況なんだけど、バカなこともかなりやったな、podcast及びwordpressプラグイン弄りとか…楽しかったけど。台湾の出版社初(またか…いや、本当は何かを適当にやっていて、気がついたら「初」なんだが…会社小さいから何も出来るね)podcastによる会社紹介寸劇*1とかは、第二弾も作りたいぐらい楽しかったよ。

*1:「歡迎參觀全力出版*祖國旅行團篇(全力出版へようこそ*祖国旅行団編)」というタイトルで、当たり前のように中国語だが、わざと大陸の方の北京語風に。リンク先のエントリにある「Listen Now」の下にあるボタンを押せば聞ける。旅行団を連れて全力出版に参観するガイドの設定。声は社員のゆみ、編集は私、挿絵は簡嘉誠。プチ社内サークル活動。

elielin

数年前は東京でアニメ制作進行をやってた台北在住の台湾人編集者です。おたくでもギークでもないと思うけど、そう思っているのがお前自身だけだと周りから言われています。時々中野区に出没。

發表迴響