Skip to main content
elielin の日常

矯正装置を装着せよ!の巻

  2009/1/76月 9th, 2022コメントなし

Twitterでの記録で一旦「人生ログ」にも書き込んだが、やはり独立した方がいいと思って歯列矯正レポ。
最初の虫歯治療(だけのはずだった)から一転、矯正を決心したちょうど満1ヵ月、上顎だけだけど今日は矯正装置を装着。ついでにインプラント矯正用のチタン製ミニスクリューも2本打ち込んだ。
矯正装置は歯医者さんの勧めで、「スマートクリップ」というアメリカの3MUite社が開発した新型にした。矯正用のアーチワイヤーを完全に固定せず、歯の移動をスムーズにできるらしい。
f:id:elielin:20090113211929j:image
(公式サイトより)
矯正時間を短縮し痛みも抑えられる、との利点があるが、金属製でまた従来のブラケットよりほんの少し大きく、セラミック製より目立つのが欠点。あと、口に入れるとすごく違和感を感じる人もいるらしい。自分はとにかく矯正時間を短縮したいので、見た目は全然気にしない。どうせ異物を歯に貼るし、メタルもクリアも貼られたら感覚は同じさ。
歯医者さんは前歯の4本が今ブラケットをつけても後退できるスペースがない、なので犬歯より奥の歯にまずブラケットを装着し、半年後また前歯に取り掛かる段取りにした。ブラケットを装着し終わったすぐのうがいで、ものすごく違和感を感じたが、5分後にはもうあまり気にしなくなった。「うわぁ適応性高いですね」と褒められた。
そして、形状記憶のアーチワイヤーを入れる。パッチパッチとクリップの音がしてあっという間に終わった。ワイヤーは記念にカットした短いのをもらった。
最後はミニスクリューの打ち込み。右の方は10分もないうちに終わったが、左は難航。どうも上顎の左右の骨は対称ではない。2回打ち込んでまた抜いて、別室でレントゲンを取ってから3回目でやっと成功。麻酔が効いてるから何の感覚も無いが。トータルで約2時間半ぐらいかかった。
「そういえばリンさん、今日はもう食事を取ってはいけませんよ」
「えっ?」
「ブラケットが定着するまでには異物で刺激しない方がいいですし、左のスクリューをちゃんと埋め込む時に出来た、小さいけど傷口が2つもあったからなおさらです。ご飯をちゃんと食べてきましたよね」
「あ…うん。はい。」
…食べてませんでした。
しかもダイエットのため昼食は抜いてるorz
とりあえず非常に熱いお湯でなければ飲み物OKだから、幸いというか、プロティンドリンクでダイエットしてるので、夜はココア味1袋で1000ccをがんばって飲みました。明日は即席でいいからラーメンをお腹いっぱい食べたいですo(T^T)o ウー
と。次のレポは再来週で、ミニスクリューにワイヤーをかける!の巻…になるのかな。ちなみに下顎の矯正は旧暦新年を過ぎて、また抜歯から。誰も期待していないと思うけど乞うご期待!

elielin

数年前は東京でアニメ制作進行をやってた台北在住の台湾人編集者です。おたくでもギークでもないと思うけど、そう思っているのがお前自身だけだと周りから言われています。時々中野区に出没。

コメントを残す