Skip to main content

昨日はグルラボで台湾ルーローハン(ベーシック)を作ってみた。一発でうまくできたからレシピを記す。もっともシンプルで、伝統よりラード控えめな作り方だと思う。まあ油蔥酥だけでも十分油が出るんだが(汗)

材料

  • 豚の粗挽き肉 500g
  • 油蔥酥 25g〜30g
  • 水 250ml
  • 醤油 大さじ5
  • 砂糖 大さじ1
  • 白胡椒 小さじ1
  • 五香粉 小さじ1/4

ざっくり作り方メモ

  1. 豚ひき肉をグルラボのラージカプセルに入れ、蓋して 700W で6分。
  2. 油蔥酥、水、砂糖、白胡椒、五香粉、醤油を加熱した①に入れて混ぜ、また蓋して 700W で6分。

以上。あとは白いごはんにかけるだけ。ごはんのほか、麺にも和える。煮卵と一緒に食べるのが好きだが、作り置きがないのでゆで卵で。

その他のメモ

  • 醤油と砂糖の量は、お好みに合わせて増やしたり減らしたりして、自分なりの味にできる。
  • 豚肉 600g に対し、醤油大さじ9と書いたレシピもある…濃い味付けはお店での味に近いかもね。個人的には薄味派なので、100g 対大さじ1で良いかと。
  • 五香粉は八角粉で代用可。
  • どちらかというと白胡椒は必ず入れるように。
  • 新鮮で脂身多めのバラ肉からの豚ひき肉を使うとおいしくなると言われるが…カロリーもアレなので、無理しない程度に。まあ全く脂身がないとあまりおいしくないかも。
  • ポイントとなる「油蔥酥」は、エシャロットをラードで揚げるもので、アマゾンや楽天で「フライドエシャロット」か「紅蔥酥」などで検索すれば出てくる。イタリアンでのにんにくチップと通じるものあって、油飯や乾麺で味わえるいわゆる「台湾味」はほぼコイツ(+醤油)です。

参考した動画。4種類のひき肉料理を紹介していてルーローハンの素(?)は2番目

elielin

数年前は東京でアニメ制作進行をやってた台北在住の台湾人編集者です。おたくでもギークでもないと思うけど、そう思っているのがお前自身だけだと周りから言われています。時々中野区に出没。

返信する